敏感肌やアトピー症状に負けない美肌になるための飲み物は何?

敏感肌やアトピー症状に負けない美肌になるための飲み物は何?

敏感肌やアトピー体質の方は、食物アレルギーや花粉症などに悩まされている多く、肌の状態が不安定です。肌ケアと一緒に、生活習慣を改善したり、食生活に気をつける必要があります。

 

アトピーは、体の中にたまりがちな老廃物やアレルギー物質が皮膚表面に出てきます。肌の弱い部分が我慢できないくらいかゆくなったり、赤くなったりします。ひどくなると皮膚がただれてジュクジュクします。改善するためには、体の中に老廃物をためず老廃物の排出を促す働きを高めて腸内環境を改善することで、アトピーの症状を出なくします。腸内環境が良いと、食べ物から摂取した栄養やビタミンが肌細胞に行き届いて、少しずつ健康的な肌に変わっていきます。

 

手軽に摂れる飲み物で、体質を変えていくことができます。たくさんある飲み物の中で、美肌に良い飲み物と悪い飲み物があります。
良い飲み物は、水です。汗をかいたときや運動した後は水分補給に適しています。汗と共に老廃物を排出した後は、水を飲んで体に水分だけを戻します。水には、アレルギー物質や体にかゆみを与える物質が含まず、塩分や糖分、カフェインなどを気にせず飲むことができます。白湯にすると、体を温め血行を改善します。

 

緑茶は、美肌効果がある飲み物です。緑茶には、美肌作りに欠かせないビタミンCやEがたっぷり入っています。カテキンが含まれており、殺菌作用で体の中で細菌の働きを弱め破壊します。抗アレルギー効果はアレルギーによる炎症を防ぎます。かゆみが減り、花粉症によるアトピーの悪化を抑制することができます。緑茶以外にも、どくだみ茶やウーロン茶も効果的です。
トマトジュースもおすすめです。トマトに含まれているリコピンが、高い抗酸化作用で美肌を保ちます。トマトはそのまま食べるよりも、加工した食品の方が体内に吸収されやすく、より効果的に摂取できます。健康的な肌はアトピー症状が出にくく、水分バランスが保たれきれいな肌になります。

 

悪い飲み物には、糖分が入った甘いジュース類です。甘くておいしいく適量の糖分は疲れを取ったり、ストレス解消になったりします。タンパク質と結合するとコラーゲンを破壊してしまいます。老廃物が皮膚にたまりアトピーの症状を悪化させて、健康的は肌を維持できなくなります。
アルコールは肌を乾燥させ、ハリが失われ肌荒れを起こします。乾燥による皮脂量が増え、ニキビができやすい環境になります。

 

美肌を維持するために、継続して良い飲み物を摂取し続けることが大切です。肌状態は日々変化します。少し飲み物に気を付けることで、健康的な肌になり化粧ノリも良くなります。