ホットヨーグルトの便秘解消効果、作り方・アレンジ方法

ホットヨーグルトの便秘解消効果、作り方・アレンジ方法

ヨーグルトと言えば便秘解消に効果的とよく聞きます。

 

本来は冷たいまま食べることが多いヨーグルトなのですが、最近ではホットヨーグルトとして食べるかたも増えてきました。

 

便秘解消はもちろん、ダイエット効果や花粉症の改善など、様々な効果があるのも、人気の理由なのでしょうね。

 

この記事では、ホットヨーグルトが便秘解消効果や、ホットヨーグルトの作り方やアレンジ方法などを、ご紹介します。

 

なぜホットヨーグルトが便秘解消に効果があるのかと言うと、暖めることにより多くのビフィズス菌が生きたまま腸まで届き、腸内環境を整える善玉菌が活動できるため、便秘解消により効果的なのです。
ヨーグルトを温めることで、内臓も暖まるため、より効果が期待できますね。

 

ホットヨーグルトに使うヨーグルトは添加物が加わっていないプレーンヨーグルトがお勧めです。

 

次に作り方ですが、とても簡単にできます。

 

耐熱皿にヨーグルトをいれて、軽くラップをかけたら、電子レンジで数十秒から一分加熱すれば完成します。

 

このとき温めすぎないことがポイントです。温めすぎると、ヨーグルトの中の善玉菌が死んでしまいます。ホットヨーグルトの温度は赤ちゃんのミルクくらいの、ひと肌が良いでしょう。

 

ヨーグルト全体が均一に温まったら、はちみつや、お好みのジャムをいれて食べるのがオススメです。

 

甘いのが苦手という方はオリーブオイルや塩をかけて食べてみましょう。オリーブオイルにも便秘解消効果があるので、より効果が期待できます。

 

他のアレンジ方法では、朝食の定番コーンフレークなどのシリアル食品に、牛乳の代わりにホットヨーグルトをかけてみるのも美味しいですよ。個人的にはチョコフレークがオススメですね。甘いもののほうが合うと思いました。

 

冷え性の方はホットヨーグルトに、しょうがを加えると、冷え性も改善できて良いですよ。お手軽なチューブのショウガを使ってもかまいませんが、自分ですりおろすと、より美味しくホットヨーグルトが楽しめます。

 

ホットヨーグルトをドレッシングとして使う方法もあります。
自分の好みに味付けして、お野菜にかけて食べても美味しいですし、味付け方が分からないと方は、市販のドレッシングにまぜてみてもいいかもしれません。
ドレッシングとして使う場合は先に味付けをしてから暖めた方が良いですね。

 

これだけいろいろな方法があれば、毎日飽きずに続けていくことが出来そうです。

 

便秘に悩まされている方は、是非ホットヨーグルトをとることをオススメします。