シワを作らないための3つの対策、心がけ。

シワを作らないための3つの対策、心がけ。

年を重ねると、肌に必ず出てくるシワ。シワがあると、老けて見えます。シワのある自分の顔を見るたびに、落ち込む事もあるでしょう。その憎いシワ、顔に表れないように、少しでも出てくるのが遅くなるように、それが叶う、ちょっとした対策があります。

 

まずは乾燥しないように。

 

一番気をつけなければいけないのは、乾燥です。乾燥が原因で小ジワができ、やがてそれが深いシワにつながります。乾燥ジワは、日々のちょっとしたお手入れで解消することができます。水分と油分をきちんと与えるスキンケアをすることです。うるおいを逃さないようにすると、乾燥シワはできにくくなります。シートマスクで水分や美容成分を与えるのも、効果的です。

 

紫外線は大敵です。

 

紫外線は美肌を作るためには、とてもやっかいな物です。シワだけではなく、シミの原因にもなります。紫外線に絶対当たらないように、とは言いません。紫外線を浴びると、体内でビタミンDを合成することができます。浴びすぎに注意という事です。紫外線を浴びすぎると、肌のハリを作り出す細胞にダメージを与えてしまうのです。

 

表情シワにも注意。

 

普段、何気なくしている表情。それがシワの原因になったりもします。眉間にシワを寄せる表情、よくやってませんか?よく笑うと、目じりにシワができやすいです。笑う事は良いことですけどね。表情シワを改善するには、日々、シワを作る表情を意識して、その表情を作らないようにするしかありません。あと、おでこのシワには、フェイスストレッチといって、表情筋をトレーニングする方法があります。一日ほんの少しの時間、簡単な作業で、おでこのシワ予防や改善ができます。フェイスストレッチは、顔全体のたるみ対策もできます。間違った動かし方をすると余計シワができそうなので、正しいテクニックで行う事が大切です。

 

シワは日々の少しの心がけで改善できます。自分の顔が若々しいと、心も明るくなり、日々の生活にハリがでそうです。心が明るくなると、肌も綺麗になります。