お肌のリセットも睡眠中にされている

お肌のリセットも睡眠中にされている

お肌の悩みは、女性にとって1、2を争う悩みではないでしょうか。

 

お肌の調子がいい時は、気分も良く積極的に行動できるし、堂々と歩くことができますよね。
その悩みを解決するべく、私が知っているのはズバリ、「睡眠」!

 

 

 

睡眠は、毎日の疲れを癒す最高のひと時。どんな大変な仕事があってもこの時だけを忘れられます。自分をリセットする大事な時間ですが、お肌のリセットもこの時間にされているってことをどれだけの人が知っていると思いますか。お肌の性質として、「ターンオーバー」ということがあります。

 

 

これの仕組みは。お肌の奥で生まれた細胞が、少しずつ押し上げられていき、約4週間をかけて一番上まで辿り着きます。そして、役目が終わると剥がれ落ち、また新しい細胞が出てくるというものです。これによって、新しい細胞が常に最先端にあることで、綺麗なお肌を保つことができるというわけであります。

 

 

このターンオーバーがいつ行われているかというと、言わずともわかる通り、睡眠の時間です。ターンオーバーに一番重要なのは、成長ホルモンです。これは睡眠時に分泌されていることが研究によって証明されています。つまり、睡眠時が綺麗になる時間といえるでしょう。

 

 

そこで重要なのは、熟睡によって成長ホルモンを分泌させることです。そして、夜の10時から2時がお肌のゴールデンタイムです。この時間に眠りにつくことが難しい人は目始めてから最初の3時間は必ず熟睡できるような生活パターンを身につけることが重要となってきます。

 

 

深い眠りをするためのコツを伝授します。それは食事、照明、リラックス効果です。一つ目の食事はカフェインやアルコールを寝る前に取らないこと。これは眠りを浅くする効果があります。二つ目の照明は寝る前に、強い刺激を与えないこと。寝る30分前には電子機器を使うのをやめ、本や音楽を聴いてみるのはいかがでしょうか。

 

 

三つ目のリラックス効果は、それぞれにあった方法をお勧めします。音楽、アロマ、ストレッチなど人によって異なります。脳が活性化してしまう過度なものはやめたほうがいいです。